医療保険とは

医療保険とは、病気やケガなどで医療サービスが必要になったときに、保険加入者が出し合ったお金から医療費の一部が支払われる制度です。

保険証を提示することによって、自己負担は原則として3割の金額になります。

脳卒中リハビリにおける医療保険

脳梗塞や脳出血などを含む脳卒中のリハビリでは、医療保険を用いたリハビリは費用の面でメリットがあります。医療保険は、40歳未満の方でリハビリが必要になった場合に適用されます。

その一方で、医療保険を用いたリハビリには日数制限があるというデメリットもあります。病気やけがごとに受けられる日数が違い、たとえば脳血管疾患後遺症の場合、適用日数は180日となります。

保険サービスと自費リハビリ

リハビリには、医療保険でのリハビリの他、介護保険でのリハビリと、自費リハビリが候補になります。それぞれのメリットとデメリットを比較して、うまく併用していくとよいでしょう。

保険適用リハビリと自費リハビリの違いを知りたい方は以下の記事をご覧ください。

>> 保険適用リハビリと自費リハビリの違いは?